top of page
  • jinja12

高知県四万十市 蛇王神社様との親交

更新日:2023年2月15日

高知県四万十市名鹿(なしし)にある蛇王神社様にお招きいただき、親交を深めました。(令和5年2月3日金曜日 15時)


高知県四万十市にある蛇王神社は、


金運・健康運・受験合格など、パワーをいただける神社で、白蛇神社とも呼ばれています。

その名の通り、白蛇様をおまつりしています。

龍神様が人間界に存在する生き物に姿を変えてあらわれたのが蛇であるとも言われており、この神社もお力が強いと評判を呼び、たくさんの方が参拝に訪れています。


祭神:白龍大神

由緒等:当山主は大白蛇にて今から100年前盛大な祭りが開催され、諸縁吉祥、商売繁昌、精気ハツラツすると言われ参拝者多く波多の国唯一の蛇王祭でありました。この度地元有志により再建立されました。


蛇は昔から財運招福の神様弁財天が姿を変えたもの、あるいはその使いと云われ縁起のよい動物と崇められています。


金運・運気アップのご利益があるという、蛇王神社に、このたび宝来宝来神社はご縁でお招きいただき、


禅定達磨ケヤキの一刀彫り(商売繁盛・家内安全・学徳・厄除け・金運・開運)ご神体と

秘宝水晶宝玉を、奉納させていただきました。




歓迎おもてなしいただいた蛇王神社の皆様、誠にありがとうございました。

今後も、蛇王神社と宝来宝来神社の親交は続きます。

高知県四万十市名鹿(なしし) 蛇王神社

お近くにお越しの折は、蛇王神社にご参詣ください。


Commentaires


bottom of page